さわらの西京焼き(魚)

さわらの西京焼き(魚)

pic32.JPG

所要時間:5分

カロリー:199キロカロリー

 

難しく見える「さわらの西京焼き」ですが、
実はとっても簡単なんです。

 

材料と作り方

材料:さわら134グラム 白味噌10グラム みりん10グラム

 

 

 みりんと白味噌をあわせて練ります

 

pic29.JPG

 

 ステップ1とさわらをビニール袋に入れます

 

pic30.JPG

 

 2時間〜2日間つけこみます

 

 魚焼きグリルにさわらをおきます

 

pic31.JPG

 

 片面を弱火で4分、裏返してもう4分焼きます

 

 完成です! 

 

料理のポイント

つけこみ時間が2時間〜2日間と大変アバウトですが、
保存食としても使える便利なやり方なのでぜひ利用してください。
長く置くと味が深くなります。

 

さわらは、きっちり134グラムでなくても構いません。
100グラム〜200グラムの間で加減すればOKです。
また、さわらの季節でなければ、他の白身魚で代用可です。

 

「さわらの西京焼き」は非常に簡単でお弁当にも持っていける上に
材料費もあまりかからないし、更にかなり風味が面白いので
積極的に作っていきたいものですね。

 

ただし、味噌は必ず白味噌を使います。
また、しょうゆなどは加えてはいけません。
塩も必要ないです。

 

長く漬け込んだものならば、味噌を落として焼いても美味しいです。
ただ、個人的にはそのまま焼く方が好きですね。