時間短縮!忙しいときの外食はこう選ぶ

時間短縮!忙しいときの外食はこう選ぶ

ここでは、「時間短縮!忙しいときの外食はこう選ぶ」と銘打って、
外食の選び方をもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

 

基本のおさらい

男性は800キロカロリー以下で、女性は600キロカロリー以下で
選ぶのが基本であることは、ここで述べたとおりです。

 

では、ここからもう一歩進めて考えましょう。

 

カロリーの表記がないときはどうしたらいいのでしょうか?

 

「わからない」と言われたら

スーパーなどの場合、
「カロリーを教えてください」と言うと調べてはくれますが、
「わかりません」と言われることも多いです。

 

こう言われたら、そのお弁当は避ける方が賢明です。

 

ただ、どうしても避けられない、というのであれば、

  • 揚げ物がメインのおかずに入っていない
  • お米が少なそうなものを選ぶ
  • 野菜が大目のものにする
  • お好み焼きやパスタなどの、比較的ローカロリーな1品メニューを選ぶ

ことを心がけるようにしましょう。

 

サンドイッチ+おにぎりの組み合わせも、個人的にはおすすめです。
もちろん商品によりますが、だいたいサンドイッチが350キロカロリー前後、
おにぎりは200キロカロリ〜250キロカロリー前後なので、
あわせて600キロカロリー以下になるこの組み合わせは、極めて無難です。

 

ちなみに私の大好きなメロンパンは1個で400キロカロリーを超えるものも
多いという超「危険な」食材。

 

おしゃれなクロワッサンも1個で200キロカロリー近いため、
レストランなどではフランスパンや食パンを選んで。