糖分の少ない飲み物を選びたい

糖分の少ない飲み物を選びたい

ダイエットをしている最中は、「食べ物」については
気を配っているひとが多いでしょう。
しかし「飲み物」については、無視してしまっている、というひとも
かなり多いです。

 

でも、どうせなら糖分の少ない飲み物を選びたいですよね。

 

お茶が一番

ごくごく素直に、「糖分の少ない飲み物を選びたい」というのであれば、
選択肢としては、「水」「お茶」が一番いいでしょう。
コーヒーや紅茶もゼロカロリーですが、これで毎食過ごすのは
ちょっときついですからね。

 

お茶などにも、ものによっては微妙にカロリーがあるものもあるのですが、
これは無視してしまっていい量です。
また、塩分なども含まれていないため、健康を害することがないというのも
高ポイントですね。

 

アルコール、ジュース

では逆に、糖分の少ない飲み物を選びたいというときに除外しなければ
いけない選択肢は何なのでしょうか。

 

それは、「アルコール」と「ジュース」です。

 

特にジュースに気をつけて欲しいですね。

 

一例ですが、ワインのカロリーは100ccで73キロカロリー。
炭酸飲料のクリームサイダーは52キロカロリーであり、
ワインの方が多いです。

 

でも、ワイン、500ccも飲めますか?

 

私は自他共に認める酒飲みではありますが、せいぜい飲めてボトル半分を
1週間に一度飲むくらいです。
ボトル半分で262.8キロカロリーですね。

 

でもジュースだと、「恒常的に」「1日1本」「500ccを」
飲めてしまうという欠点があります。
こうなると、総合的にはジュースの方がカロリーが
多くなってしまうんですね。