太る間食、太らない間食

太る間食、太らない間食

ダイエットをしていく上で、
基本的には「間食」というのは望ましいものではありません。
食事以外でカロリーをとることになってしまうからです。

 

しかし、ダイエットを始めた頃はやっぱりつらいもの。
そこでここでは、「太る間食、太らない間食」と題して、
「食べて良いおやつ、悪いおやつ」を考えましょう。

 

オススメのもの

オススメのおやつは、「果物」「ヨーグルト」「和菓子」ですね。

 

もちろんこれらもカロリーはあるのですが、果物の場合、オレンジなどは
1個で大体73キロカロリー前後です(300グラム相当のもの)

 

ヨーグルトは100グラムでも100キロカロリーほどです。

 

意外にカロリーが少ないのが「和菓子」。これはちょっと驚きですね。
きんつばでも120キロカロリー、どらやきでも180キロカロリーほどです。

 

選ぶべきではないもの

「太る間食、太らない間食」、今度は「太る間食」の方です。

 

やっぱり代表は「スナック菓子」でしょう。
もちろんメーカーによって多少前後しますが、これは100グラムで
550キロカロリー前後と非常にハイカロリー!

 

同じ100グラムでも、実はケーキの方がずっと低いんです。
(350キロカロリー前後)

 

ちなみにチョコレートもとても危険。
これは100グラムで580キロカロリー前後です。

 

基本的に「油」を使ったものというのは、ハイカロリーになりやすいです。
そのため、あんこなどは入っていても、油を使う量が少ない和菓子などは
洋菓子に比べてずっとローカロリーになるんです。