やせるには食べる順番が大事

やせるには食べる順番が大事

「やせるには食べる順番が大事」と聞くと、多くのひとが驚きます。
それはたしかにそうですよね。
ダイエットに必要なのはカロリー計算だけだと思われがちだからです。
でも、この「食べる順番」というのは、予想以上に大切なものなんです。

 

どうして?

「やせるには食べる順番が大事」ということは、
「やせやすい『食べる順番』がある」ということです。
では、これはどのようなことなのでしょうか?

 

まずは、サラダなどの「野菜類」から食べ始めることがとても大切です。
特にメインとなるおかずが柔らかいものであるならば、これはぜひ
守ってください。

 

野菜はある程度歯ごたえのものが多いので、「噛む」という動作が入ります。
ダイエットに取り組んでいるひとならば誰もが知っていることだと思うのですが、
「噛む」という作業は、脳の満腹中枢を刺激します。

 

もしも可能なら

もしもあなたに鉄の意志があるのなら、「サラダで先におなかの容量を
満たしてしまう」ということも可能です。

 

もちろん、肉や魚の栄養素は必要ではありますが、サラダを多く、そして先に
食べることによって、ハイカロリーになりがちなメインや、御飯などの炭水化物の
摂取量を減らすことも可能になります。

 

「順番」を意識すると、食事をとる速度もゆっくりになります。
これもダイエットには効果的ですね。

 

ただし、同時に、いわゆる「三角食い」(少しずついろんなおかずを食べる)を
推奨する声もあります。
このうち、どちらかだけが優れている、とはここでは言及できません。
ただ、お肉や炭水化物だけを初めに食べてしまうのは、良い事ではありません。