筋肉で基礎代謝をあげよう

筋肉で基礎代謝をあげよう

筋肉で基礎代謝をあげよう、という試みは、非常に有用です。
筋肉にはダイエットと深い関係があるからです。

 

太りやすい体、太りにくい体

筋肉は、脂肪に比べて、より多くのエネルギーを消費します。

 

人間は、特段運動をしていなくてもエネルギーを使います。
これが「基礎代謝」なのですが、筋肉のパーセンテージが大きいと、
同じ体重であっても、この「消費量」がとても多くなるのです。

 

スポーツ選手を例にとればわかるのですが、
一般人と比べて変わらない体格、体重であっても、食事の量は桁違いですよね。
それは、この「基礎代謝」が違うからです。

 

そのため、たとえば絶食などをして、急激に体を落とすと、筋肉も一緒に
落ちてしまうため、短期的な「体重を落とすこと」はできても、
結果的には「太りにくい体」になってしまうのです。

 

運動が理想的、食事は?

食事によるダイエットを進めている本サイトではありますが、
「筋肉で基礎代謝をあげよう」とするのであれば、やはり運動も併用して
行うことが理想的です。

 

食事によるカロリーダウンと栄養価のバランスをとるということをやりながら、
運動によって筋肉をつけていくのです。

 

この「あわせわざ」を使えば、「体重を落とすこと」と同時に、
「太りにくい体」を作ることが可能になります。

 

尚、食事だけのダイエットの場合、「平均」とされる体重よりももっと
落としたい、というのはかなり難しいです。
その際にはやはり運動が必要になります。

 

筋肉を作るには運動プラス食事も大事です。
特に筋肉の元となるのはタンパク質であるため、
意識して摂取することが重要です。

 

「高タンパクで低脂質のものを選びたい」というのであれば、
大豆や鶏肉などがオススメです。他には豆腐などもよいですね。

 

太りにくいし栄養価も高いし、扱いやすい食材でもあるので、
ぜひとりいれてください。