簡単で手軽な組み合わせ

簡単で手軽な組み合わせ

ダイエットに良い、簡単で手軽な組み合わせについてみていきましょう。

 

「いつでも簡単にできる組み合わせ」をマスターしておけば、
ダイエットも容易です。

 

基本

簡単で手軽な組み合わせの基本は、
「サラダ2品、メイン1品、御飯、汁物」です。

 

「どこが簡単なのよ、難しいよ、大変だよ!」という声も聞こえてくると
思います。

 

でも、これ、やってみると本当に簡単で手軽な組み合わせなんですよ。

 

上の「献立」のところでもあげましたが、サラダの1品は、
レタスを適当にちぎって塩をふりかけて、上にトマトや生ハムを散らすだけ。

 

もう1品のサラダは、しらすと大根をあわせてみたり、
野菜を適当に煮込んだ煮物を作るだけ。(炊き合わせにしなくても大丈夫)

 

あとはメインを作るだけです。

 

オススメの方法

これも面倒!ということであれば、休みの日などに、
「備蓄用食材」を作っておくのも手です。
しらす大根やさわらの西京焼きなどは、かなりの日数もちます。

 

たとえば、この2つを作っておけば、あとはレタスをちぎって作る
レタスサラダだけで3品完成してしまう、というわけです。

 

あと、個人的にはこうじづけを作るのもオススメです。
これも日持ちします。
こうじづけは、このようにお店でも売っていますが、
案外簡単に自分で作ることもできます。

 

こうじづけとは、米を発酵させたものです。
旨みが非常に強いため、野菜や魚、お肉の調味料として使えます。

 

ダイエットをしている友達の中では、つけものを作っちゃう、というひとも
いましたね。